loader image
Voice

お客様の声

相思相愛の人が出来ました。
ワークでイメージした
パートナー像の要素満載です。

陽だまりのように優しい毎日。
自分の幸せについてじっくり見つめた
あの時間があったからこそです。
一生ものの学びですね。

40代団体職員 K.T.様

セッションに申し込まれる前、どんなことで悩んでいましたか?

つきあっていた人とのことで悩んでいました。嫉妬や恨み、惨めな気持ちでいっぱいの状態から抜け出したいと思っていました。

何が決め手となって私に申し込まれましたか?

体験セッションが決め手になりました。この人であれば信頼して話ができる、という安心感を得たことがきっかけになりました。

実際にセッションを受けてみていかがでしたか?

気持ちの持ち方が変わっていくのを感じました。はじめはどうせ自分なんて、、、とあきらめモードだったと思います。でも途中からは純粋に楽しむことにフォーカスするようになりました。

どんな成果がありましたか?

自分の幸せの形をしっかりと思い描くことができるようになりました。周囲と自分を比べて落ち込んでいた日々から、私にとっての幸せを具体的に実現する方法を考えることに力を注げるようになりました。

セッションを受けなかったら、今頃どうなっていましたか?

惨めな気持ちのまま、周囲や成功している人達に劣等感を感じながら何もせずに毎日を過ごしていたと思います。

どんな人に小林文子のセッションを薦めますか?

社会が求める幸せの形に囚われてしまって、自分にとっての幸せが何なのか、わからなくなってしまった人に薦めたいです。

小林文子ってどんな人ですか?^^

お茶目で面白い人女性らしいけどサバサバしていて、時にしっかりと指摘してくれるかっこいい一面があります。

3ヶ月後

今日はちょっとご報告があります。
先日、相思相愛の人ができました!
お相手は、文子さんに以前ちらっとお話したかもしれない、6年前からの知り合いです。

6年前に1~2回直接話した後はFacebookだけで繋がっていたのですが、2年前に再会して、昨年の秋になんとなく会いに行って、そして、先日遊びに行って色々話して、ぐぐーっと距離が縮まりました。

6年前は、昔からの知り合いみたいな友達だったのに。こんなことってあるんですね。

6年前は彼も結婚していて、奥様ともFacebook上で友達になっていて、彼女の世界観が大好きで、尊敬していたから、男性として意識することはないと思っていました。

でも3年前に離婚して、2年前に再会して、沢山話すようになって。
私が無意識に送ったメッセージが夏目漱石の小説にでてくる愛の告白に使う言葉で彼がそれで意識するようになって、、、と。
こんな進展の仕方ってあるんですね。

一緒にいると陽だまりにいるみたいに心地よく、優しい気持ちで、いつも笑顔で生きていきたいな、と思えます。

まさしく、ワークでイメージした相思相愛の彼像の要素が満載です

そうそう、最近変えたFacebookのプロフィール写真は、彼が撮ってくれたものなんです。私のよい顔をしている瞬間を逃さずにみていてくれているんだ、と思うととても嬉しいし、幸せな気持ちになります。

一方で、ああ、これは私の課題なんだな、と思う場面もありました。

私がなおしたいと思っている所が面白いくらいに似ているんです。
彼を通して、自分をみているような気持ちになることも。

でも、そんな気持ちになる度に、鏡の法則なんだなーとも思います。

彼を愛することは自分を愛することで、「等身大の自分を愛しなさい。」ってことなんだよな、ってことに気づかされます。

そのままを愛し、これからを信じ、一歩一歩すすむ。

彼を、自分を信じて、励ましあいながら毎日を生きていけるなんて素敵じゃないかしら?そんな風に思えるようになりました。

今、お互いに2年後にかなえたい夢があることがわかったので、3か月の計画をたてて、定期的に報告しあうことにしたんです。応援してもらっているから頑張ろうと思えるし、思わぬところで同志もできちゃいました

振り返ると、昨年自分にとっての幸せについてじっくりと見つめ考えることができたからこそだよな、と思います。あの時間がなければ、またいつものように他と比べてしまい、焦って大切なことに気が付かなかったかもしれません。

これからも焦らずに、でも着実に、自分が大切にしたい世界を育んでいきます。

楽しみながら!

文子さん、ありがとうございます!学んだワーク、一生ものですね

教えてもらったことを実践して、彼の魅力をどんどん引き出していきます!

Other Voices