~夫婦対談インタビュー~ ナチュラリッチな生き方をすると、 人生はどう変わるのか。 男性から見たナチュラリッチな女性の魅力とは? 自分を変えようと努力をし続けるタイミングで夫婦になった、 小林文子と夫・川崎州二のリアル。 
~夫婦対談インタビュー~ ナチュラリッチな生き方をすると、 人生はどう変わるのか。 男性から見たナチュラリッチな女性の魅力とは? 自分を変えようと努力をし続けるタイミングで夫婦になった、 小林文子と夫・川崎州二のリアル。 

結婚5周年に思うこと

お二人は結婚して5年目(2020年2月現在)ですよね?
結婚した当初と比べて何か変化はありますか?
今日はなんだか新婚さんみたいなお2人に、きゅんきゅんしましたが(笑)

え~そうですか!嬉しいです。
今は、一体感、信頼感、安心感というのかな、最初の頃よりも人間的つながりを感じますね。

結婚した頃は高揚感とか、お互いを知っていく中での楽しみがあったよね。
今は、これからどうやって一緒に新しい世界へ進んでいこうとか、作っていこうかという感じが2人ともあります。

そもそもご結婚の経緯は?
過去の恋愛と何が違ったんですか?

それはね、もう、何から何まで違うんです。
まず、私のあり方が全然違う。
だから最初に昔のひどかった時代のことを少しお話させていただきますね。

バリバリ仕事をして、
イケイケだった過去

今の文子さんは柔らかい笑顔が印象的ですが、以前からそうだったんですか?

いえいえ、むしろ真逆です(笑)とってもイケイケでしたねぇ~。
外資系企業でバリバリ仕事もしていたし、30代で結婚してそれなりに楽しくやっていました。

当時は、夫婦関係にモヤっとすることがないと言えば嘘になるけれど、みんなこんなもんだろうと思っていて。
旅行も行くし、うちは仲がいいほうだろうな~って。
喧嘩をしても我慢して過ぎ去るのを待てば、また平和がやってきた。
でも、
ちゃんと向き合わずに過ごしているうちに、ある日限界がやってきて、最後は離婚したんです。

当時は仕事も忙しかったし余裕なんかなくて、明るく楽しいふりをしながらも心の中はズタズタでした。

プライベートの充実が
仕事の質を高める!?

離婚後に、コーチングに出会われたんですよね?

そうです。
離婚後は別の人ともうまくいかず、あ~また同じパターンだ!なんでダメンズメーカーなんだろう!と何度思ったことか…。
結婚すりゃぁいいってものでもないし、こうなったら仕事で成果を出そうと躍起になってみたり…。
どうしていいか分からなくなっていたタイミングで出会ったのがコーチングでした。

当時コーチに言われてはっとしたのが

「文子さんは、仕事で成功してそのあとプライベートの充実をって頑張ってきたみたいだけど、順番逆やで。プライベートの充実が仕事の質を高めるの。遠くよりも自分の半径1mが先!」

という言葉。

な、な、な、なんですとー?って思いましたよね(笑)

それで、お世話になったコーチングは、私にとって、本当の自分を知っていく作業のようなものでした。

セッション中はしんどくはなかったですか?嫌な過去に向き合ったり、自分を変えるってエネルギーがいりそうです。

ぜ~んぜん!
自分を見つめる作業はとても新鮮で楽しかったですよ。
だって、
どんどん自分のことを好きになるんだから。
あぁ、これが自分なのか~って、
1枚1枚鎧を脱いでいく感じで、軽くなって。
不完全でもいいな、そのままでいいなって自分を受け入れられる感覚になったんです。

自分を知ることのスタートは衣食住からでした。 こういう小さな幸せが積み重なっていくと、とても満たされるんです。

そうやって自分を軸に生き方を再構築していくと、人間関係も、起業も、不思議とうまくいくように。
あの時ちゃんと向き合ってよかった!それに、自分のことって案外分からないものだから、プロに頼ってよかった!と心から思います。

幸せにコミットする
覚悟を決めたとき、
運命の出会いが

そんなタイミングで出会ったのがご主人なんですね。
他の男性と何が違いましたか?

彼もとっても素敵な方なんだけれど、それ以上に自分のあり方が全然違いましたね。

コーチングを通して、自分軸が明確になったら、いつ結婚しようという焦りもなくなっていたんです。
理想の結婚相手に求めるものもガラリとかわって

肩書や収入といった条件は気にならなくなって、大事にしている考えや生き方を想像するように。
たとえ相手が怒っていたとしても、表面に見えている感情より、その奥で渦巻いている価値観を知りたいなって。

主人と出会う時には、どういう人とどんな風に生きていきたいなというシナリオみたいなものが、はっきりしていました。

シナリオというと?条件とは違うんですか?

全く違います。
理想を考えて計画を立てて…というのは、働く女子が大得意とするものなんですけど、それだと条件リストになっちゃうんですよね。
それで、出会うためにはどんな場所に行ったらいいか?って行動することになる。
これは完全に頭で考えたものなんです。

そうじゃなくて、自分が何を感じるの?何が喜び?どうなれば幸せ?をつきつめて欲しい。
自分軸が見えてくると、では相手の軸ってどんなだろう?と、相手の奥にある大事な思いや生き様を想像できるようになるんですね。
結婚って、完璧に仕上がったパッケージとするものじゃなく、共に成長できるポテンシャルとするもの。
だから州二さんに出会ったときは、運命の人!というトキメキよりも、なるほど、この人なのか!という納得感がありましたね。

州二さんは、
どうでしたか?

僕の場合は、身近に結婚しそうな仲間がいたときに、素直に祝福できない自分がいてモヤっとしたんです。
なんでかな?と突き詰めて考えてみたら、
自分も心から幸せな状態にならなきゃいけないなと気づいて。
別に僕も不幸せではなかったんだけど、再婚もしたかったし、かっこつけてないで、自分の考える幸せをちゃんとつかみに行こうと決めたんです。

今度は相手ときちんとパートナーシップを育みたいと思ったとき、「この人だ」とふと浮かんだのが妻でした。

お互いが整ったタイミングだったよね。
経験や失敗なんかもして
「しっかり幸せになろう」ってコミットした時期に出会えたということかな。

女性が変わると、
隣にいる男性も
変わりはじめる

一緒に暮らしていてナチュラリッチな女性ってどうですか?

居心地がいいですよね。
自分も強がらずに素のままでいられる安心感があります

僕も最初の結婚の時は、年上の彼女に合わせて背伸びしなきゃという気持ちがあった。
自分を偽っているつもりはなかったですが、本来の自分じゃないというか。
秀でた自分でいなきゃって強がっていたと思います。

文子と出会ったときに、それが完全になくなってたかというとそうではないけれど、一緒に余計なものをなくしていって2人で何かを乗り越えた感じはありますね。

今は、ちょっとかっこつける自分にも、素直になれない自分にも、NOではなくて。
そういう自分もいるな。でも本当になりたい自分はどこにいる?という感じで。
妻とそういう話をできるのが嬉しいですね。

ナチュラリッチだと、夫婦喧嘩することはないんですか?

あるあるー!ありますよーーー(笑)

だって人間ですもの。
喧嘩もあります。
キーってなっているときは冷静にすらなれません(笑)でもね、そのあとでちゃんと話し合うし、対処は随分変わってきました。

そうそう。
喧嘩してかーっとしたら、1人の自分がもう1人の自分を抑えたりとか、自分の中に起きていることを外にぶつけて処理するというやり方もありますよね。
でもあれは、周りのせいにしているようで、実は自分のことを責めることになるんだって気づいて。

彼女みたいに、自分のパターンを自覚して、諦めずに変わり続けている姿は刺激を受けるでしょ。
気が付いたら隣にいる僕も変わる努力をはじめていて
お互いがそうやって大きな山を乗り越えた実感があって、
2人の絆もどんどん深まっていると感じます

州二さんにとって、夫婦のパートナーシップってどんなものですか?

人間関係の縮図っていうのかな。
夫婦は一生のパートナーだから、
しっかり向き合って育んでいくと、他の人間関係も変わってきます
職場もそうだし、息子との関係も変わりましたね。
お互いを尊重しながらも、遠慮せずに過ごせるようになってきた。ここからは話し出すと長いのですが(笑)、人間関係が好転すると、当然だけど幸せですよね。

もともと他人だった私たち夫婦、そして夫のお母さんとお子さんが、今1つの家族になったことを日々嬉しく感じています。

40代からは
生き方のステージが変わる

文子さんは、特にアラフォーの方に伝えたいことがあるとか?

はい。30代までずっと努力して走ってきた、頑張り屋さんの女性にどうしてもお伝えしたいことがあります。それは、アラフォーは人生の中でも変化が大きい時期だということ。

40代はホルモンバランスが変わって体力の衰えや体の不調と向き合うことになるし、人生の悩みも到底簡単には解決できないレベルのものになっていくんですね。
30代までの、優れた自分になって自立して貢献していくステージとは全然違うんです。
このメカニズムを知らないと、閉塞感の中で苦しむことになるから、やり方を変える必要があるということを知っていただきたいなって思います。

40代以降は
どんな時期なんですか?

相互依存やパートナーシップのステージですね。
でも難しく考えないで欲しいの。
もっともっと
女性性を発揮できて、幸せを感じられる時期でもあるんです

例えば親の介護、子どもが生めないといった問題も、自分だけで努力をしても乗り越えられない難問ばかりですよね。
仕事においても、みんなの和を作るとか、誰かを引き上げてあげられるといった、決して1人の優秀度合いではなく、いかに共同体感覚を作れるかがキーになります。

自分じゃどうしようもない課題に触れたとき、誰にも言えないのが本当の悩みなんじゃないかなって。
弱い自分、甘えられる自分。そして感情でつながることができる自分になって、一緒に解決していくことが40代以降は大切になってきます。 

今もし頑張ってもうまくいかない!という行き詰まりを感じている人がいたら?

自分を責めないで欲しい。
それってね、
今まで1人で抱えて本当にめいいっぱい頑張ってきたという証拠なんです。
だから安心して欲しい。
これからは、やり方を変えたらいいだけなので。
ご自身を一番に考えて答えを出していっていいんです。

それがビジネスでも家庭でも恋愛でも、あなただけではなくて、周りの人も幸せへになる第一歩なのですから。

これからも
パートナーと一緒に
未来を一緒に作っていく

これからお2人はどんな関係で過ごしていきたいですか?

そうですね、これからもお互いのしたいことや成長を応援するし、応援もされながら、歩んでいけたらいいかな。

軸は2つ。
それぞれあるんだけど、ベクトルが同じで一緒に進むような感じですかね。時々ねじねじ絡みながら!

これからも一緒に未来を作っていきたいと思います。

人には必ず
独自の輝きがある

最後に、好きな言葉や大事にしている考えなどあれば教えてください。

母が亡くなる一か月前くらいに手紙を残してくれたんです。

「その明るさをいつまでも忘れずに。お母さんの子に生まれてくれてありがとう。」って。

シンプルですが、私はこの言葉を私は忘れたことがありません。

負けそうになったり、悩んだりすると、この言葉を思い出して、生まれてきた意味を想い、全部そのままでいいんだと原点に戻ります
そして、この人から受け継いだ命を思い切り使って楽しんでいきたいなって勇気がわいてくるんです。

人には必ず独自の輝きがある。だれにでも絶対。
そして、人はいつからだって変われる。
変わったら現実はちゃんとついてくる。
それを自分自身も体験し、多くのクライアントさんをみて確信してきました。

私は、あなた以上にあなたの幸せを信じ、絶対に諦めない。
100%の自分を輝かせて人生を楽しむ女性を1人でも増やしたい。
そう思って、クライアントさんに伴走しています。

あなたも、世界に1つだけの命の時間を、心からの幸せに向かって歩んでみませんか?

Free Mail Lesson

ナチュラリッチのカリキュラムが
メールで届きます 登録無料